閉じる

私達の強み

ホーム > 私達の強み > 食の安全・安心への取り組み

食の安全・安心への取り組み

「食」は日々の生活に欠かせない命の源。
安心して囲む笑顔のある食卓に。
その一翼を「いなり寿司」で担うことができたら。
私達の目指す未来です。

『大豆への取り組み』

当社は主にアメリカ産の非遺伝子組み換え大豆を使用しています。

契約栽培により、大規模農場で栽培される大豆は、油揚げづくりに必要な品質のものを確保するとともに、安定した供給量が得られます。

主原料である大豆の産地、流通経路等のIPハンドリング(※1)、残留農薬検査等、安全・安心のための取り組みを行なっています。

※1 IPハンドリング:非遺伝子組み換え農産物を外国の農場から日本の食品製造業者まで生産流通の各段階で混入が起こらないよう管理し、そのことが書類などにより証明されていること。

『品質管理:FSSC22000』

当社は自社内に品質管理部門を置く他、品質管理基準として国際的な食品安全システム認証規格である「FSSC22000(※1)」を取得し、安全を第一に考えて取り組んでいます。

無形文化遺産(※2)として関心が高まっている「和食」を世界中の皆様に安心して食べていただけるよう、品質改善・向上に日々努めています。

※1 FSSC22000(Food Safety System Certification 22000)の略称。

※2 「和食;日本人の伝統的な食文化」が2013年(平成25年)12月にユネスコ無形文化遺産に登録されています。